スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あだ村むだらの苗床25

 「木」曜日はアダムが菌糸を伸ばして育つ日です。


 この前歯医者に行きました。アダムは甘い物好きなのでその分歯みがきはやっていたのですが、どうも根本の部分のみがきが不十分だったみたいです。
 で、歯医者に行ったのですが・・・
 女医さんでした。
 しかも明らかに研修中っぽい感じの方です。
 あれですね。
 歯を見るということは当然口の中を見るわけですから、物凄い顔と顔が接近するわけです。それだけでもうドキドキですね。
 そして、治療を受けたことのある人なら分かると思いますが、歯医者ではベッドみたいな椅子に座って診療を受けます。
 聡明な方ならもうお気づきですね。
 うん、おっぱいが当たるんだ。

 何という萌えイベント。

 健康的な男子のハートをここまでチャーミングにかっさらうシチュエーションが、こんな所に隠れていたとは。見逃していた。ミッシングリングを見つけたような思いです。
 惜しむらくはその研修さんが貧乳であったことでしょうか。
 これで巨乳だったら私はこの家へ帰ってこれなかったかもしれません。
 いつか必ずこのイベントを作中で使おうと心に誓いました。

 書き終わって読み返してみるとアダムは実に変態ですね。安心した。
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル - ジャンル : 小説・文学

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

匂いに誘われた方々
アダムが承ります
お仕事の依頼、ブログの感想、作品への感想・文句・誤植・フロイト先生の夢診断等々お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。